ブログトップ

海と人と音楽をつなぐイベント「シラおん」公式ブログ

jibikiami.exblog.jp

獲れたて生シラス 洗い方編

湘南の地引網は、なんといっても「生シラス」を獲れるのが魅力です。
江ノ島方面は3月11日にシラス漁解禁。もちろん「シラおん」でもシラスにお目にかかれること間違いなしです。

e0226531_19563591.jpg


大漁の場合には、クールBOXに入れて持ち帰ることもできます。
が、お持ち帰りの場合には下記のポイントに要注意です。

① しっかり保冷できる環境で
シラスは足が早いことで知られています。お持ち帰りの時はキチンと保冷できる容器で持ち帰りましょう。

e0226531_19563743.jpg


② 獲れたてをパクリ!は禁止
海からあがったばかりのシラスは、キラキラと輝き、それはそれは何とも活きの良さそうな姿。獲れたてを摘まんで口の中へパクリ!と新鮮な味を堪能したいと思います。でも、海水からあがったばかりのシラスには、様々なゴミや木屑、微生物などが附着してるので、そのままパクリはお腹の調子を崩す原因になります。
また、シラスは冷たい真水でしっかりと洗ってあげると、シャキッと引き締まり美味しさも倍増。
獲れたてパクリ、はくれぐれもやめましょう。

③ お持ち帰りシラスの洗い方
これは、なかなか根気のいる作業ですが、新鮮な味は格別。ご自宅で是非お試しください。

1. ザルにシラスを放ち、水道水でよーく洗います。
2. ボールに氷と水道水を張ってその中へ洗ったシラスを放ちます。
3. 浮いてくゴミや砂などを丁寧にすくいあげます。
4. 最後にザルで水をきります。

e0226531_19563957.jpg


正しい食べ方で、さらに地引網を楽しみましょう!
[PR]
by jibikiamiami | 2014-04-07 19:02 | その他info
<< 「シラおん 2014年5月3日... シラおん お知らせ >>